文字サイズ

DeNA・石田が今年初ブルペン「今までの年に比べて、できは良かった」

 DeNAの石田健大投手(26)が15日、横須賀市の2軍施設で自主トレを行い、今年初めてブルペン入りした。感触を確かめるように立ち投げで20球を投じた左腕は「思った時期にケガなくブルペンに入れたのが一番。今までの年に比べて、できは良かった」とうなずいた。

 昨季は左肘痛で出遅れたものの、先発も救援もこなし、自己最多となる40試合に登板。今季も役割は流動的で、フル回転が求められる可能性が高い。「いろいろな場面で投げることになると思うが、それが強みだと思って、今年も1年間投げられたらいい」と前を見据えた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス