文字サイズ

ヤクルト・ドラ1奥川 走力抜群ヤ!12分間走で2位に大差 他の新人を周回遅れに

 ヤクルト・奥川恭伸投手(18)=星稜=が14日、埼玉県戸田市の2軍施設で行われている新人合同自主トレで、ぶっちぎりのスタミナを披露。400メートルトラックで行われた12分間走で3375メートル走り、一緒にスタートした同期5人全員を周回遅れにした。

 「走るのは苦手だけど、たくさんの目があるので頑張りました」。ロッテでも11日に行われ、注目のドラフト1位・佐々木朗でも2925メートル。奥川が、その身体能力の高さの一端を示した。

 「リズムを大事に走ろうと思った。疲れてタイムが落ちてくると思うので、終盤に向けて力を上げていく」。走り終えた時も倒れ込まずに涼しい顔で歩いて息を整えた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス