文字サイズ

ロッテ・河合オーナー代行兼社長、チームからの五輪出場を熱望

 ロッテ・河合克美オーナー代行兼社長が6日、チームから東京五輪で日本代表入りする選手が出ることを熱望した。

 昨年の「プレミア12」ではロッテの選手が侍ジャパンのメンバーに選出されなかった。「代表になった選手が活躍してくれるのは一番望むところ」と自前のスター選手が、日の丸を背負うことに期待した。

 FAで美馬、福田を獲得するなど積極補強をして迎える20年。仕事始めのこの日は、職員への訓示で「本気で優勝を狙いにいきます」と力強く誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス