文字サイズ

大阪桐蔭 日本一リベンジへ始動 西谷監督「今年1年にぶつけたい」

 今春のセンバツ出場が濃厚な大阪桐蔭が5日、大東市内の同校グラウンドで始動した。一昨年は春夏連覇を達成したものの、昨年は甲子園出場を逃しただけに、西谷浩一監督(50)は「リベンジ」の日本一に向けた思いを口にした。

 「昨年1年間甲子園を逃しましたので、その分も今年1年にぶつけたいなと思います」

 昨秋の近畿大会後も練習試合や紅白戦で選手を競わせてきた。センバツから1投手の1週間500球の球数制限も設けられるが「制限がある無しにせよ、複数のピッチャーでいかないと日本一は取れないと例年やってますので」ときっぱり。「春の時点での日本一を目指して、強い気持ちを持ってどれだけできるかだと思います」と、まずはセンバツ優勝を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス