文字サイズ

巨人・岡本は1・4億円でサイン「1円も残らず使う」6年目での大台にジョーク

 1億超えに笑顔の岡本(撮影・園田高夫)
3枚

 巨人・岡本和真内野手が3日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、6000万増の1億4000万円でサインした。(金額は推定)。来季、高卒6年目での大台突破は球団では同5年目での松井秀喜、坂本勇人に次ぐスピード出世となった。

 今季は主に4番として143試合に出場し、2年連続の30発以上となる31本塁打。打率・265、94打点と打線をけん引し、リーグ優勝に大きく貢献した。

 プロ入り初のリーグ制覇に、岡本は「充実した一年だった。チームが勝てばいい。去年より成長できた」と納得の表情。大台突破で昇給の使い道について問われると「1円も残らず使う」とジョークで笑わせたが、「ほしいものはないので、しっかり貯金します」と堅実な一面ものぞかせた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス