文字サイズ

楽天・岸「申し訳ない1年だった」現状維持の3億円で更改 東京五輪への出場に意欲

 楽天・岸孝之投手(34)が26日、仙台市内の球団事務所で、4年契約最終年の来季年俸を現状維持の3億円でサイン。今季は故障などで不本意な成績も、来季はチームの優勝と東京五輪金メダルへ、年間通しての活躍を目指す。(金額は推定)

 今季は故障やへんとう炎で約3カ月の離脱。岸も「本当に申し訳ない1年だった」と悔しさをにじませた。それだけに「東北のみなさんに喜んでもらいたいと思っていたが、この3年間、それが達成できていない。来年こそ1年間投げたい」と優勝への思いは強い。

 10月の代表合宿でも発熱での離脱があり、12月にはへんとう腺の手術を行う予定。プレミア12で世界一を経験し、東京五輪へ「すごく出たい。日本のために頑張りたい」と岸。東北のため、日本のためにフル回転を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス