文字サイズ

侍・山田が値千金の逆転3ラン「集中して自分のスイングを」韓国のエース撃ち

2回、逆転3ランを放ち、笑顔でナインとタッチを交わすヤクルト・山田哲人=東京ドーム(撮影・出月俊成)
3枚

 「プレミア12・決勝、日本-韓国」(17日、東京ドーム)

 侍ジャパンが劣勢をはね返し、逆転に成功した。

 2点を追う二回、2死一、二塁。1番山田が韓国エース左腕のヤン・ヒョンジュンの内角低め直球を仕留め、左翼席へ値千金の逆転3ランを運んだ。

 この試合、先発の山口(巨人)がまさかの1回2被弾3失点でKO。いきなり主導権を奪われたが、二回に逆転。東京ドームは大歓声に包まれた。

 山田は「打った球はストレート。追い込まれていましたが、大事な場面だったので、集中して自分のスイングをしようと心がけました」とコメントした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス