文字サイズ

巨人・ドラ2太田龍“ドラゴンボール”で佐々木に勝つ!契約金7000万円で仮契約

 巨人からドラフト2位指名を受けた太田龍投手(20)=JR東日本=が7日、都内のホテルで仮契約に臨み、契約金7000万円、年俸1200万円で合意した。背番号は33に内定。身長190センチの身長を生かした直球に磨きをかけることを誓った。

 持ち味を貫いてみせる。仮契約を終え、「やっと実感が湧いてきました」と気持ちを新たにした。プロの世界でも武器にするのはストレート。「身長を生かした角度のある真っすぐ」と最速153キロを誇る速球で勝負する。

 球界では阪神・藤川のように“火の玉ストレート”と剛球を称されることがある。「強くたくましく」と願いが込められた龍という名前のように力強い“ドラゴン・ボール”で並みいる強打者に挑む覚悟だ。

 同じく190センチでロッテ1位指名の佐々木(大船渡)には「負けたくない」と力を込める。高校時代に阪神・浜地、オリックス・山本、ヤクルト・梅野とともに“九州四天王”と注目された経験から「追い越したい」とライバル心を燃やした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス