文字サイズ

ヤクルト 雄平、ライアンら河川敷を激走 秋季練習で2キロ走

 ヤクルトの秋季練習が5日、埼玉県戸田市で行われ、2キロ走が実施された。松山秋季キャンプに参加していない雄平外野手、小川泰弘投手らが、荒川河川敷の堤防を激走した。

 河川敷にある戸田球場は、台風19号の影響で一時水没。復旧作業が行われている。戸田寮の室内練習場でアップを終えた選手らは裏手の河川敷へ。快晴の空の下、大粒の汗をかきながら足を進めた。20歳の梅野雄吾投手も「しんどい」と悲鳴。池山隆寛2軍監督は「昔は堤防の道も舗装されてなくて土だったなあ」と、懐かしそうに振り返っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス