文字サイズ

ロッテ・益田FAせずに残留 決め手は残留願うファンの声

 ロッテ・益田直也投手(30)が30日、今季取得した国内FA権を行使せずに残留することを発表した。

 宣言すべきか、否か。球団とは複数回の交渉を重ねた。迷いに迷った。球団からも最大限の条件を提示されたもようで、家族にも相談した。決め手となったのはファンの「残留を願う」大多数の“声”だった。SNSなどの投稿をすべて読み「とにかく残ってほしいと。たくさんいただいた。本当にうれしい。感謝です」。

 いまの思いは「井口監督のもと、今いるメンバー、スタッフと一緒に優勝したい。ロッテでずっとやっていきたい」。今季60試合に登板し4勝5敗27S、防御率2・15。「スッキリしました」。晴れ晴れとした表情だった。

 また、国内FA権を取得した荻野貴司外野手(34)も残留が確実となった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス