文字サイズ

星稜・奥川はヤクルト 高津監督が巨人、阪神破って大仕事

 ヤクルトが交渉権獲得し、表情を変えず中継を見つめる星稜・奥川恭伸=石川県金沢市御所町丑・星稜高校(撮影・田中太一)
2枚

 「プロ野球ドラフト会議」(17日、グランドプリンスホテル新高輪)

 今夏の甲子園準V右腕、星稜の奥川恭伸投手には1巡目でヤクルト、阪神、巨人の3球団が重複指名。唯一、事前に1位指名を公表していたヤクルトが、抽選の末、交渉権を獲得した。

 奥川は最速158キロを誇る直球と安定した制球力が魅力。準Vに輝いた今夏を含め4度の甲子園での経験もあり、即戦力として高卒1年目からの活躍も期待される。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス