文字サイズ

DeNA・筒香が4打点目の適時打 ロペス、柴田も続き五回終了7-1に

5回DeNA1死一・三塁、阪神・島本浩也(左)から適時打を放つDeNA・筒香嘉智=横浜スタジアム(撮影・高部洋祐)
3枚

 「セCSファーストS・第1戦、DeNA-阪神」(5日、横浜スタジアム)

 DeNA・筒香嘉智外野手が貴重な追加点もたたき出した。

 3-1と2点リードの五回。1死後に神里とソトの連打で一、三塁の絶好機を迎えた。この場面で阪神4番手・左腕島本の初球の変化球を確実にミートし右前に運び1点を奪った。さらにロペスの左線適時二塁打と柴田の右前2点適時打で3点を追加し、この回は4点を奪って、7-1と突き放した。3番に座った筒香は一回にも先制の3ランを放っており、大一番で大暴れだ。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス