文字サイズ

巨人・阿部が27日ホーム最終戦で「4番・捕手」でスタメン濃厚、マシソンとバッテリーへ

 巨人の阿部慎之助捕手が27日の対DeNA・ホーム最終戦(東京ドーム)「ありがとう慎之助」と銘打った試合で「4番・捕手」でスタメン出場することが濃厚となった。ある首脳陣は「(スタメン)出場を予定している。何打席かは監督と本人が話し合う」と明かした。実現すれば15年4月10日・ヤクルト戦以来となる。

 当日は阿部が25日の引退会見でボールを受けたい相手に指名していたマシソンが先発。バッテリーが実現すれば15年6月6日以来となる。この日はジャイアンツ球場でフリー打撃などで調整した。

 午前中練習していた2軍選手には引退のあいさつをした。「19年間お世話になりました。これからまだ大事な試合がありますし、皆さんもあと(イースタン・リーグ)3試合ですか、シーズンが残っているということなので、この練習前の貴重なお時間をいただきます。みんなには若い選手もいるし、これから壮大な夢を持って野球をできることを誇りに思ってやってください」と若手を激励した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス