文字サイズ

日本ハム・吉田輝 二回途中3失点KO プロ4度目先発も結果出ず「悔しい気持ち」

 「ロッテ-日本ハム」(22日、ZOZOマリンスタジアム)

 日本ハムのドラフト1位ルーキー・吉田輝星投手が、8月14日・ロッテ戦以来となる4度目の先発。二回途中3失点でKOされた、

 初回にいきなり荻野に四球を与え、鈴木左安打、マーティン四球で無死満塁のピンチを招いた。4番井上を空振り三振に仕留めたが、角中に左前適時打を許し先制点を奪われた。なおも2死満塁から中村奨に押し出しの死球をぶつけて2点を失った。

 二回も先頭の藤岡に中前打を許すと、降板を命じられた。2番手玉井がマーティンに2点適時打を打たれ、吉田は1回0/3で打者9人、被安打3、四死球3で3失点だった。

 降板後「自分のピッチングができませんでした。チャンスを頂いたのですが、期待通りのピッチングができず悔しい気持ちしかありません。しっかり練習していきます」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス