文字サイズ

侍ジャパン壮行試合 佐々木朗希が先発 明大・森下とのドラ1候補対決

U18日本代表・永田裕治監督(右)の話しかけられ笑顔のU18日本代表・佐々木朗希(大船渡)=東京都内のグラウンド(撮影・中田匡峻)
3枚

 「侍ジャパン高校代表合宿」(25日、都内)

 練習後には場所を移して公式記者会見が行われ、永田裕治監督(55)が、26日の大学日本代表との壮行試合で、佐々木朗希投手(3年)を先発させることを発表した。また、合わせて大学日本代表の先発が、明大の森下暢仁投手(4年)であることも発表。注目の一戦の先発が、高校と大学のドラフト1位候補による対決となった。

 永田監督は「昨日ゲームをした中で、スタッフと相談した中で佐々木朗希でいこうと決めました」と説明。佐々木は「(先発に)選んでいただいて光栄だと思いますし、チームの流れを持ってこれるようなピッチング、世界大会につながるピッチングができればいいと思います」と意気込んだ。

 また、自身の見てもらいたいところを問われると「ストレートです」ときっぱり。前日の駒大との練習試合では「抑え」として九回に1イニングを投げた中、大会前最後の実戦は先発で登板して調整を図ることになった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス