文字サイズ

日本ハム・大田 自己最多16号も空砲…救援陣崩壊でチーム5位転落

 「オリックス6-4日本ハム」(23日、京セラドーム大阪)

 自己最多16号ソロを含む3安打2打点の活躍も、勝利には結びつかない。日本ハム・大田は「まだ試合は残っているので、自分のバッティングをしてチームのためにやっていくしかない」と懸命に前を向いた。

 1点リードの五回1死。山岡のスライダーを狙い澄ましたように振り抜き、左中間席に突き刺した。7試合ぶりの一発でシーズン自己最多を更新し、九回も意地の中前適時打。だが、表情は険しい。

 プロ初先発の北浦が五回途中2失点で降板し、救援陣も崩壊。8月に入り3勝15敗1分けと大失速し、この日の逆転負けで5位に転落。最下位・オリックスとは0・5ゲームだ。

 栗山監督は「よくやってくれている」と選手を責めなかったが、残り27試合。上昇の兆しが全く見えてこない。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス