文字サイズ

履正社 4番井上が打倒・明石商に気合「自分が打ってチームに勢いを」

ロングティーで力強いスイングを見せる履正社・井上=茨木市の履正社グラウンド
3枚

 「全国高校野球選手権・準決勝、履正社-明石商」(20日、甲子園球場)

 履正社(大阪)は19日、茨木市内の同校グラウンドで練習。今秋ドラフト候補で4番の井上広大外野手(3年)が、20日の準決勝・明石商戦(兵庫)に向けて気合を入れた。

 「自分が打ってチームに勢いを与えたい」。この日はフリー打撃など約1時間30分の最終調整。「調子は悪くないと思う」と自信を持つ主砲は今大会4試合で打率・471、2本塁打、11打点と絶好調だ。「いつも通り自分たちの野球をやりたい」と平常心で臨む。

 明石商のエース・中森は前日の準々決勝・八戸学院光星戦で自己最速を更新する151キロを計測。岡田監督は「うちが勝つには打つしかない」と野手陣の奮起に全てを懸けた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス