文字サイズ

履正社が逆転で初の4強進出 4番井上が走者一掃の3点二塁打

6回、履正社・井上は左翼線に走者一掃の適時二塁打を放つ
3枚

 「全国高校野球選手権・準々決勝、履正社7-3関東第一」(18日、甲子園球場)

 履正社(大阪)が4試合連続の2ケタ安打をマーク。中盤に逆転し、初のベスト4へ進出した。

 1点を追う五回、内倉の右前同点打に続き、西川の中犠飛で逆転に成功。六回には2死満塁で4番・井上が左越えに走者一掃の二塁打を放ち、突き放した。

 関東第一(東東京)は初回に4番・平泉の左越え3ランで先制したが、二回以降は履正社の左腕、清水に散発4安打に抑え込まれた。投手陣は強力打線を10安打に抑えたが、守備の乱れも痛かった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス