文字サイズ

岡山学芸館・佐藤監督「完敗です」 広島商に続く歴代優勝校撃破ならず…

試合に負け、甲子園の砂を拾う岡山学芸館ナイン=甲子園(撮影・高石航平)
3枚

 「全国高校野球選手権・3回戦、作新学院18-0岡山学芸館」(16日、甲子園球場)

 岡山学芸館は初戦の広島商に続いて歴代優勝校撃破を狙ったが、0-18で大敗した。

 初戦で顔面に打球を受け、顔面骨折した丹羽淳平投手(3年)が大会主催者のお墨付きをもらって先発したが、初回からつかまり、3回5失点でKO。打線も8回2死までノーヒットに抑え込まれた。

 大会前にはおなじ岡山県出身の女子プロゴルファー・渋野日向子にあやかって旋風を狙ったが、投打に圧倒され、3回戦止まり。佐藤貴博監督も笑顔はなく「完敗です」と深いため息。それでも甲子園初勝利を刻み「次につなげたい」と前を向いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス