文字サイズ

神村学園 1点差に追い上げるも届かず…主将・松尾「自分の責任」

 「全国高校野球選手権・2回戦、高岡商4-3神村学園」(12日、甲子園球場)

 神村学園(鹿児島)は、高岡商(富山)に敗れた。

 神村学園の主将の松尾将太捕手(3年)は九回に二塁手の失策で出塁した際に、両脚がつり、背負われてベンチへ。「最後まで全員が集中して粘り強く野球をやってくれた」と、1点差に追い上げたチームの頑張りに感謝した。

 自分のプレーには悔いが残るという。捕手として投手をうまくリードできず、「自分の責任」と下を向いた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス