文字サイズ

DeNA・筒香 自己最多7打点!5年ぶり三塁で2本塁打含む3安打「強い気持ちで」

 「DeNA10-6中日」(9日、横浜スタジアム)

 ついに大爆発だ。DeNA・筒香が5年ぶりに三塁で出場して猛打賞、自己最多の7打点と大暴れ。“定位置”が変わり、豪快にチームをけん引した。

 「2番・三塁」で先発出場し、一回に左中間席に運んだ。20号ソロで6年連続で節目の数字に到達。同点に追いついた直後の五回には勝ち越しの21号満塁弾。今季初、自身通算5本目のグランドスラムとなり「必ず自分のバットでかえすんだという強い気持ちで打席に向かいました」と笑みを浮かべ、六回にも2点中前打を放った。

 チームの緊急事態を救った。正三塁手・宮崎が7日・広島戦で左手を負傷し「左有鉤(ゆうこう)骨骨折」のため戦線離脱。ラミレス監督から三塁での出場を打診され「チームが勝つためなら何でもやらせてください」と即答した。

 もともと経験のあった三塁守備を無難にこなした筒香は「いつもと違う緊張感がありました。迷惑を掛けないように必死に構えました」と苦笑い。主将も務める男は、故障者が増えて傾きかけた流れを変えてほしいという指揮官の期待に応えた。

 「8月、9月と厳しい戦いがこれから続く」と表情を引き締めた筒香。主砲を中心にチーム一丸で巨人を追いかけ、頂をつかむ。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス