文字サイズ

日本ハム・堀 2戦連続先発で0封も…2番手・斎藤佑が誤算4失点で抹消へ

 「日本ハム0-5オリックス」(6日、札幌ドーム)

 日本ハム・栗山監督の奇策が裏目に出た。堀が中1日での2戦連続オープナー起用に1回無失点で応えたが、2番手の斎藤佑が3回4失点と大誤算。攻撃陣も5安打無得点と沈み、指揮官は「勝ち切れなかった」と唇をかんだ。

 初回2死からオリックス・吉田正を迎えた場面で外野4人シフトを敷き、左翼の定位置付近にいた三塁・平沼がフライを捕球。「いい感じで投げられていると思います」。“栗山マジック”で勝利の道筋を作り始めたが、試合中盤に崩壊した。

 0-0の四回に斎藤佑が安達に3ランを浴びるなど4失点。「もっと時間を使っても良かったと思います。ホームランが良くなかった。申し訳ないですね」。2敗目を喫し、仲間たちに謝罪した。

 チームは8月に入り1勝4敗と大失速。指揮官は「本当に一つ一つが大事になってくる。目いっぱいやり切るしかない」と手綱を締め直した。首位・ソフトバンクを追う真夏の戦いは続く。立ち止まっている時間はない。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス