文字サイズ

日本ハム 楽天・弓削の前に沈黙「0」行進…プロ初星を完封でプレゼント

 「日本ハム0-2楽天」(30日、札幌ドーム)

 好調の日本ハム打線が楽天・弓削の前に沈黙し、プロ初勝利を完封星でプレゼントしてしまった。散発2安打と完璧に封じ込められ、スコアボードには9つの「0」。力なく連敗が決まった試合後、栗山英樹監督は「全て飲み込んでしっかりやっていくしかない」と気丈に振る舞った。

 28日・西武戦でサヨナラ失策を犯した中島が、2点ビハインドの三回1死の場面で中前打。一瞬反撃の気配が漂ったが、結果的に最後のHランプとなってしまった。中田は「打つポイントがバラバラ。自分の打撃ができなかった」と反省した。

 それでも、首位・ソフトバンクとは1・5ゲーム差で変わらず。栗山監督は「立ち止まっている時間はない」と前を向いた。31日の相手先発は今季初対決の則本昂。打ち砕き、再び上昇気流に乗る。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス