文字サイズ

中日・大野雄 阪神の新助っ人ソラーテ警戒「長打を食らわないように」

 阪神初戦に先発する中日・大野雄大投手(30)が29日、新外国人のソラーテを要注意人物に挙げた。

 「新しい外国人が入った。長打というのをベンチも期待していると思う。その長打を食らわないようにしたい」

 来日初戦だった26日の巨人戦で決勝本塁打を放ち、パワーの一端を見せたスイッチヒッター。相手を勢いづける一発を警戒した。

 もっとも阪神戦は今季2戦2勝。防御率も1・80と抜群の相性を誇っている。Aクラス入りを争う相手だけに、新戦力を封じて今後も優位を保ちたいところだ。

 「遠征を勝ち越せるように、まずしっかり投げたい。チームの勝ちを最優先に考えたい」。週の頭を担う柱。甲子園、神宮と続く遠征ウイークの初戦を白星で飾り、チームに勢いをもたらす。猛暑が予想される甲子園で、暑さにも虎打線にも勝つ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス