文字サイズ

則本昂 2勝目!楽天3位浮上 侍・稲葉監督にアピール

 「楽天4-3西武」(24日、楽天生命パーク宮城)

 侍指揮官の前で完全復活の投球を見せた。野球日本代表「侍ジャパン」の稲葉監督が視察する中、楽天・則本昂が右肘手術から復帰後3試合目の登板へ。不運な形での失点もあったが、6回3失点で2勝目を挙げ、視察した稲葉監督を喜ばせた。

 雨が降りしきるマウンド。「滑ったりとかもあるので、なるべく早く対応したいなと思った」と則本昂。慎重な立ち上がりから二回までに4四死球も無失点に切り抜け、四回は味方失策が絡み2点を失うが、その後も粘りの投球を展開した。

 稲葉監督も「雨が強くなったりやんだりという条件で、全く動じずに自分の投球をしていた」と野外球場での五輪本番を見据え、その適応力を称賛だ。

 球威に関しても「戻っていると思う。素晴らしく良いボールだった」と稲葉監督。その評価に「すごくうれしい」と喜んだ則本昂は、チームの3位浮上に貢献し「今はチームで結果を残すだけ。その先で五輪候補になれれば」。優勝、そして東京五輪-。大きな夢へつなぐ1勝を手にした。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス