文字サイズ

大船渡・佐々木は今大会初の先発回避 前日延長12回194球の力投

 「高校野球岩手大会・準々決勝、大船渡-久慈」(22日、岩手県営球場)

 試合前に両校の先発メンバーが発表された。21日の4回戦・盛岡四戦で延長12回194球を投げ抜いた大船渡・佐々木朗希投手(3年)はベンチスタート。今大会初めて先発を回避した。代わりにマウンドへ立つのは、大和田健人投手(3年)。2回戦では佐々木の後を受け、“ノーノー継投”を完成させている。

 佐々木は4回戦で延長12回を完投し、7安打2失点、21奪三振の力投。4番を務めた打撃でも延長十二回に決勝2ランも放った。「エースで4番」がベンチスタートとなったことで、大船渡は前戦とは大幅に打順を入れ替えて、準決勝進出を目指す。両校のスタメンは以下の通り。

 【大船渡】

 1番・左翼 木下大洋

 2番・右翼 三上陽暉

 3番・中堅 熊谷温人

 4番・捕手 及川恵介

 5番・三塁 千葉宗幸

 6番・遊撃 吉田昂生

 7番・一塁 鈴木蓮

 8番・二塁 佐藤良樹

 9番・投手 大和田健人

 【久慈】

 1番・中堅 熊谷龍一

 2番・右翼 貫牛海翔

 3番・遊撃 対馬康太郎

 4番・捕手 渡辺彩斗

 5番・一塁 外里拓也

 6番・二塁 中村出海

 7番・左翼 伊藤大輝

 8番・三塁 中村琉暉

 9番・投手 丹治将汰

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス