文字サイズ

オリックス・山本由伸 球宴で異例3イニング登板も!同僚・山岡が中4日1回限定で

 「マイナビオールスターゲーム2019・第1戦」(12日、東京ドーム)

 オリックス・山本由伸投手(20)が12日の球宴第1戦で、異例の3イニングを投げる予定となっていることが11日、分かった。出番は七回からの予定。

 球宴が2試合制になって以降、先発投手は2イニングが通例だが、同僚で13日の第2戦に先発する山岡が、中4日ということもあり1回限定に。間隔に余裕のある山本が最大3回を投げることになった。本人は「いい調整になります」と前向きに捉えた。

 山本の手元には球宴用のグラブも届いた。深みのある緑という珍しい色調。IPセレクト社の担当者によると特別にヴィンテージ加工を施したという。「彼が今取り組んでいることの深さと成長している過程を表現しました」と説明する。

 球宴での快投を、後半戦最初の先発となる19日・西武戦へつなげる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス