文字サイズ

日比谷、トリプルスチール成功!満塁で二、三、本盗

 「高校野球東東京大会・2回戦、江戸川12-4日比谷」(9日、神宮第二球場)

 都立屈指の進学校・日比谷が珍しいプレーを披露した。3-3の同点で迎えた八回2死満塁から、三塁走者の溝西亮太外野手(3年)が本盗。一塁走者、二塁走者も進塁したことで記録はトリプルスチールとなった。

 1ボールからの2球目だった。「自分とバッターに約束があった」と打者へ合図。相手のスキを突き、頭からホームベースへ滑り込んだ。間一髪セーフ判定。一時は勝ち越しとなる1点をもぎ取りスタンドを沸かせた。

 練習試合で決めてきたプレーが公式戦で初めて成功した。しかし、チームは延長の末に敗戦。「あの1点がなかったらもっと短く終わっていたかもしれないので」と溝西。悔しさの中にも、全国偏差値65で京大志望の頭脳プレーが光った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス