文字サイズ

ヤクルト・小川や~っと2勝目「うれしい。長い間迷惑をかけてきた」

 「交流戦、ヤクルト3-2ソフトバンク」(19日、神宮球場)

 開幕投手が長いトンネルを抜けた。ヤクルト・小川が7回4安打2失点の好投で今季2勝目。5月3日・中日戦以来の白星で自身の連敗を5で止めた。お立ち台で「うれしいです。長い間迷惑をかけてきた」と喜びをかみしめた。

 二回に2点を失ったが、尻上がりに調子を上げた。1点リードの五回1死二、三塁は福田、今宮を連続三振。「勝つか負けるかの瀬戸際。絶対に粘ろうと思っていた」と、2死から失点する連敗中の悪癖を払しょくした。

 8敗目を喫した6日の日本ハム戦後、小川監督に「一度リフレッシュさせてもいいけど、どうする?」と問われたが「大丈夫です」とローテを守り続けることを選んだ。「自分で乗り越えるしかない。原点に立ち返れた意味ではよかった」。ひと皮むけたライアンの逆襲が始まる。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス