文字サイズ

オリックス伏見が左足アキレス腱断裂 前日巨人戦で空振り転倒

 オリックス・伏見寅威捕手が左足アキレス腱断裂したことが19日、分かった。

 伏見は18日の巨人戦の九回の打席で空振り三振に倒れた際に左足首を痛め転倒。試合終了後、車いすで都内の病院へと向かっていた。そして検査の結果、左足アキレス腱断裂との診断された。

 伏見は今季39試合に出場し、打率164、1本塁打、9打点。第2捕手だけでなく、代打の切り札として起用されていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス