文字サイズ

ロッテ・ドラ5中村稔 17日の中日戦でプロデビュー ツーシーム&スプリット武器

 「交流戦、ロッテ(雨天中止)中日」(15日、ZOZOマリンスタジアム)

 ロッテのドラフト5位・中村稔弥投手(22)=亜大=が17日の中日戦(ZOZO)でプロデビューすることが決まった。15日の同戦が雨天中止となり、ボルシンガーが16日にスライド登板。さらに石川が右肘違和感で戦列を離れたため、プロ初登板初先発のチャンスが巡ってきた。

 開幕1軍こそ逃したがイースタン・リーグで11試合に登板。ツーシームとスプリットを武器に6勝2敗、防御率2・48の成績を残し、1軍登板の切符を手にした。

 井口監督は「下(2軍)でやってきたことを出してほしい。真っすぐの切れ、コントロールもよく、テンポもいい」と期待。初舞台は亜大の先輩・与田監督が率いる中日との一戦。先発陣が振るわずリーグ5位に低迷するチームの起爆剤となる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス