文字サイズ

オリックス・ロメロ バックスクリーンへ8号先制2ラン 6月6本塁打

 「交流戦、オリックス-阪神」(14日、京セラドーム大阪)

 オリックスは初回2死から吉田正が左前打で出塁すると4番・ロメロは2ボールからの西の3球目、140キロを豪快に振り抜きバックスクリーンへ運ぶ8号2ランで先制した。

 「打ったのはストレート。打球は少し上がり気味だったけど、しっかりと捉えることができたよ。なんとかスタンドまで届いてくれて良かったね!」

 ロメロは6月に入ってこれで36打数14安打15打点、6本塁打と絶好調。

 阪神戦の本塁打は18年6月21日(甲子園)以来、2本目。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス