文字サイズ

巨人 捕手登録“5人体制”に 宇佐見が今季初昇格

巨人・宇佐見真吾
1枚拡大

 巨人は26日、宇佐見真吾捕手を出場選手登録。石川慎吾外野手が2軍降格となった。

 現在、巨人のスタメン捕手は炭谷、小林、大城が日替わりで務めている状況。今季から捕手に転向となった阿部は主に代打に専念しているが、宇佐見の昇格で、捕手登録の選手は5人となった。

 打撃が持ち味の宇佐見はイースタン・リーグで捕手、一塁、代打などで26試合に出場。打率・267、0本塁打、2打点。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス