文字サイズ

巨人・菅野抹消 腰の違和感…首位陥落…ダブルショック!

 菅野の登録抹消について話す原監督(撮影・西岡正)
1枚拡大

 「巨人(雨天中止)DeNA」(21日、ひたちなか市民球場)

 巨人の菅野智之投手(29)が21日、腰の違和感のため出場選手登録を抹消された。コンディション不良での抹消は左足親指負傷による16年8月6日以来。重症ではないもようで最短10日の抹消期間での復帰を目指すが、絶対エースの離脱はチームにとって痛手であるのは間違いない。

 異変は20日に起こった。ジャイアンツ球場での投球練習中に患部に違和感を覚えた。22日のDeNA戦で先発予定だったが、原監督は「一回、様子を見ようということになりました。登板は難しいということで、それなら抹消しようと」と説明。10日で戻ってこられる可能性については「神のみぞ知るですね」と最短復帰を祈りながらも、万全の状態で戻ることを願った。

 ここにきて菅野の調子は下降気味だった。前回15日の阪神戦では5回2/3で自己ワースト10失点。前々回8日DeNA戦も6回5失点。それだけに指揮官は「しっかり治して早くよくなればいいね」と抹消期間がいい休養となることを願った。

 この日のDeNA戦は雨天中止。菅野が登板予定だった22日は高橋がスライドで登板。23日は今村が先発する見込みで、大竹、田口らが空いた先発の座をうかがう。「主力がいなくなるのはさみしいが、若手にとってはチャンス」と宮本投手総合コーチ。エース離脱中の新戦力台頭を期待した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス