文字サイズ

巨人ドラ1高橋、地元で白星だ 新人王へ上原からもエール

 巨人のドラフト1位・高橋優貴投手(22)=八戸学院大=が20日、川崎市のジャイアンツ球場で調整。茨城出身の新人にとって、先発する21日・DeNA戦が開催されるひたちなか市民球場は地元。家族や知人も観戦予定で「勝つ姿を見てほしい」と故郷に錦を飾ると誓った。

 同球場でプレーするのは小学6年時以来。プロ野球の試合を観戦したこともある思い出の場所だ。「喜びを感じながら。感謝を持って投球できればと思います」と言葉に強い力を込めた。

 この日、同僚の上原が引退を表明。偉大な先輩から「新人王を取って。狙っていけよ」と激励されてきた左腕は「このシーズン、ずっと活躍できれば」と意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス