文字サイズ

オリックス先発ローテ再編 「火曜日の男」由伸で最下位脱出だ

 オリックスが最下位からの浮上へ向けて先発ローテを再編することが14日、分かった。

 その目玉となるのが現在防御率リーグ3位の1・37と抜群の安定感を誇る山本だ。16日・ロッテ戦(ZOZOマリン)で先発後に登録を抹消し、28日・ソフトバンク戦(京セラドーム)から火曜日の男として配置転換される。

 異次元の投球を展開する山本だが、まだプロ3年目。初のローテ入りということもあり、疲労も考慮された。加えてこの週から4週連続で6連戦が続く。山岡と並んで安定した投球を見せる右腕を6連戦の頭に置くことで、リリーフ陣の負担を減らす考えもある。

 13日に登録を抹消したアルバースに代わり、19日・西武戦は松葉を充て、21日のロッテ戦(いずれも京セラドーム)は新外国人のエップラーを初先発させる予定。大きく組み替えて浮上を目指す。

 カギを握る一人である山本は16日の先発に向けて「榊原と2人で連勝してチームに良い流れを持ってきたい」と意気込んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス