文字サイズ

5連敗中のDeNAが宮崎のソロで先制 粘って11球目を左翼へ

1回、先制ソロを放ちナインとタッチを交わす宮崎
1回DeNA1死、先制ソロを放ちDeNA・筒香嘉智とハイタッチを交わすDeNA・宮崎敏郎(左)=マツダスタジアム(撮影・飯室逸平)
2枚2枚

 「広島-DeNA」(10日、マツダスタジアム)

 5連敗中のDeNA・宮崎敏郎内野手が、床田から左翼席に先制の4号ソロを放った。

 初回、1死走者なしの場面。ファウルで粘り、11球目の高めに浮いた145キロ直球を見事に捉えた。今季2度の対戦で、16回を2得点に封じられている天敵から貴重な先制点を奪った。

 宮崎は「ストレートに対してうまく反応することができました。追い込まれていましたが、何とか後ろにつなぐため出塁することを意識していました。先制することができてうれしいです」とコメントした。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス