文字サイズ

大島康徳氏 妻がパニック発作も快方に 「心と体のバランスが保てず」

 大島康徳氏
 大谷翔平(右)と握手を交わす大島康徳氏=2017年
2枚2枚

 がん闘病中の日本ハム元監督で野球評論家の大島康徳氏が7日、ブログで、妻がパニック発作を起こしていたことを明らかにした。

 「妻はここのところ心と体のバランスがうまく保てずにいたそうです」とし「昨夜から今朝にかけて色々と忘れ物をしてしまったり何をするにも段取りよく出来なかったり失敗してしまったりで不安や自分に対する苛立ちがあったのだと思います。それがパニック発作という形で久しぶりに出てしまい今朝、そんな状態であったと知りました」と説明した。

 この日朝の投稿では「妻が体調不良になりました。ブログの更新は少しお休みするかもしれませんが あまりご心配なさらぬように」と書き込んでいた。しかしこの日夜には「妻に笑顔が戻りました。良かったです」と報告。「ちゃんと妻の顔を見て日常の会話をちゃんとキャッチボールすること 心がけようと思います」と誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス