文字サイズ

オリックス緊急事態 4番打者メネセスが右手痛め登録抹消…前日KOの成瀬も

 オリックスのジョーイ・メネセス内野手が5日、成瀬善久投手とともに出場選手登録を抹消されることが分かった。

 メネセスは4日・ソフトバンク戦の最終打席に右手に痛みを感じたため、この日、福岡市内の病院でMRI検査を受け、右手第2伸筋腱周囲炎と診断された。

 西村徳文監督は「痛みがあるということなので抹消します。離脱は痛いけど、痛いとは言いたくない。いる人間でやるだけです」と話した。

 メネセスは来日1年目。主に4番として29試合に出場し、打率・206、4本塁打、14打点。

 代わってクリス・マレーロ内野手、白崎浩之内野手が登録される。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス