文字サイズ

西武、今季初引き分け 打線が粘り発揮

 8回、森が中前に勝ち越しの適時打を放つ=ZOZOマリン
1枚拡大

 「ロッテ9-9西武」(23日、ZOZOマリンスタジアム)

 西武は打線が粘りを発揮し、今季初の引き分けに持ち込んだ。

 3点を追う八回に中村の3号ソロ、森の中前適時打などで一挙4点を奪って勝ち越しに成功。直後に同点弾を浴びたが、以降は救援陣が踏ん張った。延長十回から2回を無安打無失点に抑えた増田はこの日が31歳の誕生日。「ハッピーバースデーの演奏をしてもらったので頑張ることができた」と語っていた。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス