文字サイズ

日本ハム・杉浦 5回完全9奪三振で交代 制球は「アバウトで」2番手被弾で白星消滅

 楽天戦に先発した杉浦
1枚拡大

 「日本ハム-楽天」(23日、札幌ドーム)

 日本ハム先発の杉浦稔大投手(27)が、立ち上がりから好投を見せ、五回をパーフェクトピッチングで切り抜けたが、六回からは2番手・バーベイトが送り込まれた。

 杉浦は今季初登板。初回から茂木、オコエから連続三振を奪うと、ひと回り目は毎回三振を奪いつつ危なげなくイニングを進めた。打順が1番に戻った四回は茂木、オコエ、浅村と3者連続三振。五回もウィーラーから三振を奪った。

 しかし、六回のマウンドにはバーベイトが立った。杉浦のこの日の投球成績は五回、打者15人を無安打無失点に抑え、9奪三振だった。球数は65。

 しかも恵まれないことに、バーベイトは先頭のブラッシュに同点弾を浴びて、あっけなく杉浦の今季初白星は消滅した。

 降板後、球団を通じ、「今季初登板だったので不安はありましたが『自分の力を出すだけ』だと思って投げました。それが結果として良かったのかな、と思います。コントロールはアバウトで高めへ抜けたりしましたが、割り切って投げました」とコメントした。

 杉浦は妻が元モーニング娘。で元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美であることも知られている。紺野は自身のブログで、杉浦とのあいだにもうけた2児との日常についてつづっている。

野球スコア速報

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス