文字サイズ

オリックス・松葉が危険球で退場 2回1死、銀次への頭部死球で

 「楽天-オリックス」(21日、楽天生命パーク宮城)

 オリックスの先発・松葉貴大投手が危険球で退場となった。

 二回1死、打者・銀次の場面。カウント1-1からの3球目、128キロのスライダーがすっぽ抜け、銀次の後頭部付近に当たる死球となった。長井球審は「危険球」を宣告し松葉は退場となった。

 代わってドラフト3位・荒西がマウンドに上がったが、ブラッシュを三振に取ったあと、嶋に先制2ランを浴びた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス