文字サイズ

ヤクルト・原 鬼門マツダ突破ヤ!9日先発へ「強気で攻める」

 広島戦に向けて調整する原
1枚拡大

 ヤクルト・原樹理投手(25)が鬼門打破の先陣を切る。先発する広島戦(9日・マツダ)に向け8日、神宮外苑での投手指名練習に参加。「どんどん強気に攻めていきたい」と意気込んだ。

 チームはマツダスタジアムで昨季2勝9敗。しかも15年8月を最後に3年以上もカード勝ち越しがない(2連戦以上)。今季初めて乗り込む王者の敵地。嫌なデータはリセットしておきたい。

 原は2日のDeNA戦で7回3安打無失点。開幕ローテの6人で唯一、得点を与えなかった。昨季マツダでの広島戦は、1試合の登板で勝ち負け無し。「カープファンは多いけど嫌じゃない」とマイナスの印象はない。

 「初戦で(勢いに)乗せないようにしたい」と警戒する4番・鈴木も封じ、新たな流れをチームに引き込む。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス