文字サイズ

オリックス、先発・山本が八回途中までノーヒット投球でも勝てず 延長十二回0-0

延長11回2死一塁、オリックス・吉田正(左)は三振、12回に投げる投手を告げる西村監督
2枚

 「オリックス0-0ソフトバンク」(3日、京セラドーム大阪)

 オリックスは先発の山本由伸投手が八回途中までノーヒット、九回1安打無失点という快投を見せた。しかし、打線は8安打を放ったが1点が取れず、延長十二回を終え規定により引き分け。チームの今季初勝利はならなかった。

 オリックスは開幕から白星がなく、この日の引き分けにより2分け3敗。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス