文字サイズ

楽天・平石監督 開幕前から“リクエスト”成功 ZOZOマリンスに構造改善要求

 ベンチ最前列に監督が立つスペースがない三塁側ベンチ
1枚拡大

 開幕前から“リクエスト”に成功だ。楽天は28日、開幕戦を戦うZOZOマリンスタジアムで全体練習。平石洋介監督(38)らは改装された三塁側ベンチの形状ではコーチ、選手へのサインを出しづらいと球場側に改善を要望。これが認められ、まずは開幕前に先手を取った格好となった。

 立ちはだかったのは、まさかの三塁側ベンチ。深い作りになっている上に、ベンチを囲うフェンスも高いため胸から下が見えなくなる構造になっていた。

 平石監督も「サインを伝えるのに(フェンスが)あまりに高い。どこに立っていればいいか確認した」と練習前から何度も立ち位置を模索。だが一塁側ベンチを視察するとバックネット寄りの階段付近に踏み台が設置してあるのを発見。すぐさま球団が球場側へ構造改善を要望した。

 石井GMは「球場の方も今日中に(台を)設置しますということだった」と説明し、“リクエスト”は大成功。開幕へ「勇気を持って、腹をくくってやりたい」と話した新監督がアウェーの洗礼をはね返す一手を見せた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス