文字サイズ

山梨学院が初回にいきなり10得点 2本塁打含む8安打浴びせる

1回山梨学院2死一、二塁、左中間3点本塁打を放つ山梨学院の野村=甲子園(撮影・持木克友)
1回2死一・二塁、山梨学院・野村が左中間に3ランを放つ(投手 札幌第一・野島、捕手 札幌第一・和泉)=甲子園(撮影・山口登)
1回山梨学院1死、山梨学院・菅野が右越えに先制ソロを放つ(投手 札幌第一・山田、捕手 札幌第一・和泉)=甲子園(撮影・山口登)
3枚3枚

 「選抜高校野球・1回戦、山梨学院-札幌第一」(25日、甲子園球場)

 山梨学院の風林火山打線が初回からまるで火のごとく噴いた。1死後、2番・菅野秀斗内野手(3年)が右中間の最深部へ今大会第3号で先制した。

 これで勢いに乗った打線は3番・野村健太外野手(3年)以下が3連続長短打。さらに四球などをはさみ、2打席目を迎えた2番の菅野が左前打でつなぐと、今度は野村が左中間最深部への大会4号3ランを放った。結局、8安打で10点発進。2回にも2点を挙げている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス