文字サイズ

巨人・坂本工が支配下契約!準硬式出身も「練習はうそをつかない」背番号58

支配下登録され、笑顔で背番号58のユニホームを披露する巨人・坂本工
支配下登録され喜びを語る巨人・坂本工=東京ドーム
“006”を着けて最後の練習をする巨人・坂本工
3枚3枚

 巨人は2日、育成選手の坂本工宜投手(24)と支配下選手契約を結び、東京ドーム内で記者会見を開いた。背番号は「58」。

 会見で坂本工は「ここまで支配下を目指して一生懸命やってきました。地道な練習やなにくそという気持ちがあったから支配下になれたと思っています」と感慨深げ。ここまでを振り返り、「目標、目的意識を持って練習することで成果が出る。練習はうそをつかないことも分かりました。絶対に負けないという気持ちを持っていた」と心境を告白した。

 ただ、すぐに表情を引き締めた。「育成からのし上がるのは厳しいこと。支配下を目指していく中で培われた耐える力、練習する体力はすごく大事。まだスタートラインに立っただけ。ここからがスタート。ここまでやってきたこと今の気持ちを忘れずにやっていきたい」と決意を語った。

 関学大準硬式出身。16年育成ドラフト4位で巨人入りした。

 3年目の今年、宮崎でのキャンプは2軍スタートだったが、2月11日・1軍紅白戦に登板し3回1失点。この好投も首脳陣に認められて沖縄の1軍キャンプ切符をつかみとった。

 同23日の楽天とのオープン戦では1回1/3を無安打無失点に抑えた。今キャンプの実戦4試合で計9回1/3を2失点とアピールに成功し、宮本投手総合コーチが「このまま結果を残すようなことがあれば、開幕で(3桁の)背番号が軽くなるだろう」と高評価していた。「絶対、支配下登録されて1軍で活躍したい」と大目標を掲げ、意気込みを示してきた坂本工。若武者は、次のステップである今季の開幕1軍を目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス