文字サイズ

阪神、サードユニホームを発表 黄色を基調に炎の柄

 サードユニホームを披露する阪神・梅野(左)と糸原=31日、沖縄県読谷村
1枚拡大

 阪神は31日、恒例イベント「ウル虎の夏2019」として、甲子園球場で行われる7月23~25日のDeNA戦と30~8月1日の中日戦で着用するサードユニホームを発表した。黄色を基調に炎の柄が全体に入り、闘志と熱気を表現。「ウル虎の夏」来場者には同デザインのジャージーをプレゼントする。

 袖を通した選手会長の梅野は「着心地はしっくりくる。選手は熱くなって戦いたい」と力強く話し、今季から主将を務める糸原は「炎をイメージしている。心も燃えている」と威勢良く言った。

 ユニホームは4月30日からの広島3連戦でも披露を兼ねて着用する。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス