文字サイズ

ソフトバンク・柳田、小久保超え宣言 本塁打数公言40本から45本へ

 フリー打撃で豪快な当たりを連発する柳田
1枚拡大

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(30)が21日、広島市にある母校の広島経大で自主トレを公開。本塁打数を公言していた40本から45本に上方修正した。「ホームランを45本打って、小久保さんのシーズン記録を抜きたいです」と、背番号「9」の先輩でもある小久保裕紀氏(47)のシーズン自己最多44本塁打を上回るアーチに照準を合わせた。

 目標設定のきっかけは小久保氏の言葉だった。昨年12月に福岡県内のゴルフ場で偶然会った際に「俺の記録を抜いたら、何か買ってやる」と約束されたという。柳田は「多分、小久保さんは抜けないと思っている。だから言われたと思うけど、それを何とか超えたい」と気合をみなぎらせた。この日は隣接する陸上競技場にまで届く打球を次々と披露。計26本の柵越えを放つなど調整は順調だ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス