文字サイズ

巨人高田 初の1軍キャンプに意欲「一番、目立つぐらいにやっていく」

 巨人・高田
1枚拡大

 巨人の高田萌生投手(20)が21日、春季宮崎キャンプで初の1軍スタートが決まり、意気込みを語った。

 昨年7月に1軍初登板初先発し、大舞台を経験。待望の1軍切符に表情をほころばせた。今季、先発ローテ入りも期待される最速154キロ右腕は「自分にチャンスだと思うので一番、目立つぐらいにやっていきたい」と活躍を誓った。

 巨人史上最速で行われる2月3日の紅白戦登板も視野にいれる。この日は捕手を座らせて投げ込みを行った。「去年よりも指にかかるボールが投げられている。(紅白戦に)投げる可能性はあるので、準備はしていきたい」と意欲を燃やした。

 創志学園出身。今オフには高校の集まりで今年のドラフトの目玉・西と対面し健闘をたたえ合った。「創志学園出身でお互いにいい刺激になっているので、僕もいいものを見せていきたい」と力を込めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス